ヒューマンバイオロジー学位プログラム(HBP)は生命科学、医学、物質科学、計算科学を横断した5年一貫博士課程大学院コースです

プログラム概要

プログラムコーディネーターからのメッセージ

プログラムコーディネーター 渋谷 彰

ようこそヒューマンバイオロジープログラムへ
〜グローバルリーダーを目指して〜

プログラムコーディネーター 渋谷 彰 教授

ヒューマンバイオロジー学位プログラム(HBP)は文部科学省が推進しているリーディング大学院プログラムに採択された5年一貫博士課程大学院コースです。現在、地球上には環境、資源、災害、疾病、貧富格差など、様々な問題が生じており、これらは一つの国、地域、あるいは一つの学問領域では解決が困難になっています。地球上のすべての人々は、 地球という一つの船に乗った運命共同体であり、国境を越えて人々が協同し、解決しなければならないものです。

HBPではヒューマンバイオロジー(ヒトの生物学)に関わる多様な領域の学問を学び、この観点からこの地球上で生じている様々な問題について、課題を設定し、解決する方策を見いだし、これを克服していくことができるリーダーを養成します。我々は、これを「船長養成プログラム」と呼んでいます。優秀な船長は、強いリーダーシップを持って船員を統率し、様々な技術を駆使し、荒波を乗り越えて、責任を持って船を正しい方向に導きます。そのために、HBPでは、多くの研究領域の世界トップレベルの多数の教授陣を擁し、生物学のみならず、医学、計算科学、物質科学などの幅広い領域の学問を学ぶことができます。さらに、海外で学修する機会を提供し、可能な限り支援しています。

有能な船長に必要とされる能力には、技術だけではありません。 完結力(A:Accomplishment)、 突破力(B:Break - through)、目利き力(C:Cognoscente)など、リーダーとして備えておくべき強い人間力が重要です。我々は、これをHBPの学生が身につけなければならない人間力のABCと呼んでいます。HBPでは、これらの能力を涵養するための様々なプログラムも用意しています。HBPで幅広い研究能力に加えて強い人間力を身につけた修了生は、国内外の企業、種々の研究所、あるいはアカデミアで活躍することになるでしょう。自ら起業する人も輩出されることと思います。それぞれの適性と興味に従って、大きく羽ばたき、ヒトが人らしく生きることができる社会を築くことに貢献してくれることを期待しています。

HBPは給付型大学院コースとしてスタートし、平成29年度で文部科学省からの支援が終了するため、平成30年度からは新たな体制で再始動します。本コースの学生は、5年間経済的な援助を受けることができます。また、本学は日本で最も学生宿舎が充実した大学です。HBPでは、これを活用して、海外からの学生と日本からの学生が一つの宿舎で日常的に交流しながら生活することができます。

本プログラムは社会から大きく注目され、強く期待されています。大きな夢と高い志を持った若人の入学を歓迎します。

よくあるご質問

アクセス

お問合わせ

ニュースレター

パンフレット・ポスター

ヒューマンバイオロジー学位プログラム

筑波大学
グローバル教育院 事務室
〒305-8577
茨城県つくば市天王台1-1-1
TEL: 029-853-7085,
029-853-7081
FAX: 029-853-5967

TMS press

Youtube

Twitter

Facebook

PAGE TOP

Copyright © 2013 HBP All Rights Reserved.